冷え性対策を知ろう

冷え性の改善策

冷え性とは他の人が寒く感じない程度の環境温の中でも寒さを感じ、手足の末端や足腰の冷えを感じることです。
冷え性は自律神経のバランスが崩れたことなどが原因で、手やなどの末端から心臓へ血液を戻す力が不足し、毛細血管への血流循環が乱れること。指先まで十分に血が回らないことで手足の指先が冷え、冷たく感じる体質を冷え性体質といいます。そのため、冷え性改善をはかるならば血流を促進するサプリメントが適しています。
手足が冷えて眠れない、冷房で夏でも足が冷える等女性に多い悩みです。人によっては冷え性のために頭痛が起きたり、嘔吐感を感じたり、手足の関節が痛んだりすることがあるようです。この他、冷え性の症状は甲状腺異常でも引き起こされます。
肌荒れや食欲不振、倦怠感などを伴う冷え性の場合、病院に行くことをおすすめします。また、更年期障害の1つとして冷え性の症状が出る人もいますし、ストレスや疲労が原因となることもあるようです。
冷え性は改善の余地のある症状であり、サプリメントや食事の見直し等で全身の血の巡りを促進し、冷え性の原因を取り除くという方法が考えられます。また、冷え性に効くつぼの刺激、運動を取り入れてみてもいいでしょう。
サプリメントを使って冷え性を改善するには、ビタミンEやC、コラーゲン、高麗人参のサプリメントがおすすめです。いずれも血流促進効果があります。
重要なことは、サプリメントだけで冷え性改善を目指すのではなく、体を温めてくれるという牛肉や味噌、納豆、かぼちゃ、れんこんなどを食べるといった食生活の改善、栄養素ではビタミンEが豊富に含まれる食品を摂取して相乗効果を狙うといいでしょう。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。